Animal Spaceとは?

私たちは動物を保護しない動物愛護コミュニティーです。

皆さんの中で動物愛護団体と聞いて、よく想像されるのは犬・猫の保護活動というのが一番イメージしやすいかと思います。

ただ、動物愛護といっても様々な活躍の仕方があります。
等々、他にも活躍の仕方はあります。

そして、私たちAnimal Spaceは動物を保護しない動物愛護コミュニティーです。
ではどういった形で活躍するのか。

という上記のような形で、保護施設・団体の手助けができるコミュニティーです。

殺処分数はご存じでしょうか?
令和元年まで環境省のデータで出ているのですが犬・猫合わせて32,743頭の殺処分が行われております。
決して少ない数ではありませんが、15年前は394,799頭の殺処分が行われていました。桁が違いますよね。


この数字を見たときに私は思いました。
この15年間で保護施設が増え、めちゃくちゃ殺処分が減っていて動物愛護の活動はめちゃくちゃ順調だと感じました。


しかし、一方で保護施設に行ったときに感じたこともありました。
常に忙しそうで、緊迫感がある。
確かに命を扱う上で責任感が出るため、緊迫感が出るのはわかりますが、本来の犬・猫のイメージは『癒し・自然・幸福』を感じるもので、どちらかといえば時はゆっくり流れるイメージ+ポジティブなイメージがあるかと思います。

その本来のイメージを保護施設や譲渡会で取り戻したいと考えております。

保護施設の人たちは今までの動物愛護を支え、殺処分数をここまで下げ、社会貢献をしてきた実績があります。

なので、私は次世代の動物愛護コミュニティーを作り、保護施設の支えになれるような活動を必ずすると決意しました💪


殺処分0の先へ

皆さんも1度は『殺処分0』という言葉は聞いたことがあるでしょう。
もちろん私も目指しています。

ただ、今の動物愛護は、殺処分0にしたとしてもまだまだ問題や課題があります。なのでこの動物愛護コミュニティーでは殺処分0の先を見据えて、活動をしております。

殺処分0は通過点です。その先の問題も想定して、今から活動できるように共に共感できるような仲間を増やしていきましょう!

譲渡数UP⤴⤴

では実際どうやって譲渡数を増やしていくのか。


まず、気軽に保護犬・保護猫と触れ合える場所や保護施設の認知活動が必要です。


今になって世間的にも保護犬・保護猫という言葉が浸透してきて、存在を知っている人は増えたと思いますが、触れ合える場所は?となると知っている人はあまりいないという現状です。


最近は、譲渡会というのは少しずつ認知されていきていますが、その譲渡会に来てくれる人は同じような人であったり、場所としても行きにくい場所での開催が多かったりします。


なので、比較的に身近な場所『ショッピングモールの駐車場・人通りが多く大きな公園』などでの譲渡会イベント企画・設営をします。


そしてオンラインでもその様子を見れるようにライブ配信をして、オンライン譲渡会という形でもアプローチしていきます✔


後は、様々な業種の人たちやイベントのコラボが必要だと考えております!
というのも、動物業界は全体的に閉鎖的です。

犬・猫の可能性というのはもっとあると思っていて、イベントによってはコラボしたとしても違和感は出ない、ましてや相乗効果が生まれると思っております。

Animal Spaceを通じて、様々なターゲット層に保護犬・保護猫の存在を知ってもらうきっかけを作っていきます🥰

寄付を身近に

そして、このコミュニティーでのメインである寄付を身近にするというのは、このコミュニティーでいただく月額はすべて動物愛護活動に対して、使用させて頂きます。
しかも

月額たったの1100円

といっても寄付の経験がある人も多い悩みですが、月額1100円でも何に使われているか、本当に動物愛護のために使われているのか分からず、不安になることもあるかと思います。

なのでこのコミュニティーでは、活動内容や、何に使用しているかをFacebookグループで収支報告や使用用途を報告しております!

・メンバー数、月額の収支報告
・譲渡会の主催費用
・譲渡会で必要な機材購入
・活動、運営費用
・寄付、支援物資
・決済システム利用料
などなど

こういった内容をFacebookグループで報告させていただきます。



最後に

動物愛護の活動を本格的に始めると決めたときから思っていることがあります。

夢を語れるというのは本当に幸せなことだなと感じております。

このご時世やりたいこと、やってみたいことはあったとしても一生をかけることができる夢を持っている人はあまりいないと思います。

その中で、夢を持ってさらにそれを実行できる環境があるのは本当に感謝しています。

そして2020年12月10日から始まった動物愛護コミュニティー。このコミュニティーは1万人を目指しております。

2021年はスタートダッシュを切るため年内500人目指しています!


500人達成することができたら毎月50万円寄付があるまる状態なので、50万あれば毎月のように譲渡会できたり、相当な額での支援物資も施設に対して貢献できます。


最後まで見て頂きありがとうございます!

ここまでの話で共感を得てくれる方には是非ご参加いただけると幸いでございますm(__)m

活動には参加できなくても、毎月1100円の寄付ならできる!という方でも是非ご参加ください。その分メンバーの中から動けるメンバーがどんどん動物愛護に貢献していきます。

特典紹介の下に参加フォームがありますので皆様のご参加をお待ちしております🙏


SNS一覧

参加特典

特典①

未公開Facebookグループの招待😺
Animal Spaceメンバー限定のFacebookグループで今後の活動内容の報告や収支報告などもさせて頂きます。
時にはミーティングやもっちーのライブ配信や、イベントの告知などをします!
意見を出し合ってみんなでこのコミュニティーを作り上げていきましょう✨

特典②

動物愛護に寄付・貢献している!と公言できる🐶
活動は積極的にできなくても月額1100円も立派な社会貢献です!入っている時点で動物愛護に貢献していることは間違いないので、どんどん公言していきましょう👍

特典③

有償ボランティアの参加権利😺
動物愛護活動に時間や労力を使ってくれた方にはなるべく、大きな額ではないですが、謝礼金を渡せるようにします。

ちなみにこれは皆さんからいただいている月額から支払うこともあります。もっちーの価値観ではこれは普通だと思っておりますので無償ボランティアをお求めの方は、申し訳ありませんがその期待には応えることはできません。ご了承くださいm(__)m

特典④

コミュニティーを活かしあなたの夢を叶えれる🐶
イベント企画やあなたが動物愛護に対してしたいことがあればAnimal Spaceでそれを実現できる可能性があります!
どんどんもっちーにアピールしてください👌

そして、社会貢献になることであればこのコミュニティーをどんどん利用して、一緒に夢を叶えましょう✨

Animal Spaceメンバーはあなたの夢も全力で応援します😊

特典⑤

メンバー限定オフ会😺
参加メンバーは個性豊かなメンバーがたくさんいます。なのでメンバー同士の横のつながりも大切にしてお互いの刺激になるような場も提供していきます!どんどん積極的に参加してみましょう💪

参加フォーム

決済が終わった後、メンバー限定のFacebookクループの招待のURLが出てくるので、必ずFacebookグループに参加してください!参加の方法がわからなければもっちーの公式Lineからお問い合わせください。
  • 参加費用
  • 1,100円
  • (税込)
Animal Space代表
🐾もっちー🐾
幼いころから生き物が大好きで動物関係の仕事に就きたいと思い高校卒業後、大阪動物専門学校へ入学しドッグトレーナーを専攻し犬のことを2年間学ぶ。その後ドッグスクールに就職し、2年弱で退職。22歳の時に動物愛護に対してのクラウドファンディングに挑戦➡失敗に終わる。そこから動物業界は1度離れるが、25歳【2020年3月】にクラウドファンディング再挑戦➡目標の100万円を達成!その後、活動を継続的に続けるための仕組みを作るために、動物愛護コミュニティーを立ち上げる。

↓↓クラウドファンディングページ↓↓
https://readyfor.jp/projects/fureaikai

退会する場合

退会したい場合Facebookグループを抜けるだけでは
決済を止めることができませんのでご注意ください。
下記の退会方法ボタンに決済を止める方法を記載しているので
参考にして退会手続きを行ってください。

お問合せ

お問い合わせは公式Lineからお問い合わせください。